便利グッズを有効活用

ガラス交換で結露防止と断熱

窓ガラスの結露を防止する~最適なグッズたち~

ガラス交換を行なえば、建物の機能を高めることができます。また、結露対策のグッズを用いれば更に効果的です。いくつかあるので紹介したいと思います。窓の結露で悩んでいる人は活用してみると良いでしょう。

すぐできる結露対策

換気をする
結露を防ぐには換気が大事です。空気の流れで室内の湿気を追い出すことで、湿度が調整され結露が起こりにくくなります。結露対策で最も効果があると言われているので、定期的に換気を行なうようにしましょう。湿気があると空気中のカビ菌も繁殖しやすいので、暖房を入れたときもカビ臭が発生しやすくなります。換気を行ない結露やカビを防ぐとともに、定期的にエアコンや除湿機の掃除もするようにしましょう。
ヒーターを設置
最近は消費電力の少ない省エネタイプの家電が多く出ています。ヒーターもその1つです。熱を発生するため、外気との温度差で結露を引き起こすのではと心配する人もいるでしょう。しかし、熱の対流によって窓を含む部屋全体を暖めることで、結露を逆に防ぎます。プラスアルファ温かさも得られるため、冬場の結露対策の必需アイテムと言えます。

断熱フィルムと吸水シート

窓ガラスの外側は外気にさらされているため、断熱対策用の「窓ガラス断熱フィルム」は内側に貼ります。小さな空気のクッションが織り込まれていて窓ガラスの冷たさを室内の温度に直接触れさせることがありません。防水シートを併せて使うとより効果的です。サッシ部分やフィルムの継ぎ目部分から、結露は発生してしまいます。そこで、窓ガラス下部のサッシ部分に吸水性の優れた結露給水テープを貼ります。こうすることで、結露で水溜まりができることも防げるのです。

TOPボタン